脇脱毛による黒ずみ

今年こそ本気に永久脱毛

脇脱毛による黒ずみ

永久脇脱毛をすると、脇の黒ずみになるのではと不安な方もおられますよね。
確かに、永久脱毛を見据えた脇脱毛は、脇への負担が大きく、黒ずみの原因になる恐れはあります。
永久脱毛として効果の高い「レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」は、美容サロンのフラッシュ脱毛よりも効果が高い反面、脇への刺激は強いのですね。
特にニードル脱毛など、麻酔が必要になるほど痛みを伴う脱毛処置です。
これらによる皮膚ダメージは、黒ずみの原因の1つです。

黒ずみの原因は、体内で生成されるメラニンです。
メラニンは肌を保護する役目があり、ダメージを受けた箇所で活発に生成されます。
日頃、カミソリや毛抜きなどで脇の処置をしていると、脇が黒ずみやすいのも同じ原理です。
このようなわけで、永久脱毛処置を受けると、脇が一時的にやや黒ずむ恐れはあります。

ただし、長い目で見れば、永久脱毛は脇のケアにも有利ですよ。
1度永久脱毛できれば、日常的に脇にカミソリを当てる必要もなくなりますよね。
脱毛処置によるダメージはもちろんありますが、毎日のように当てられるカミソリの累積ダメージの方が深刻です。
永久脱毛できれば、それを機に脇への日常的なダメージは大幅に減りますから、黒ずみの原因がなくなるわけです。
すると、仮に脇が黒ずんだとしても、いずれ元の綺麗な色に戻ることもありますよ。
黒ずみは自然な新陳代謝で元に戻ることも多いですからね。

もし自然に戻らなくても、そのときは美白ケアクリームなどを塗れば、脇の肌細胞の新陳代謝をサポートでき、黒ずみが取れることも多いです。
脇の黒ずみも美容皮膚科で相談できることが多く、永久脱毛を受けたクリニックで処置してもらうか、別のクリニックを紹介してもらえることも多いです。