レーザーによる脇脱毛とは

今年こそ本気に永久脱毛

レーザーによる脇脱毛とは

永久の脇脱毛をしたいなら、「レーザー脱毛」が有利です。
レーザー脱毛とは、脱毛効果がある光を患部に当て、その箇所の毛を抜けやすく、そして生えにくくする処置です。
これは、美容サロンで受けられる処置と形自体は同じです。
美容サロンのものは「フラッシュ脱毛」と呼ばれます。
これらの違いは、光の強さです。
レーザー脱毛の方が強力で、それだけ効果も高くなります。
その代わり、レーザー脱毛の方は、フラッシュ脱毛に比べると皮膚に受けるダメージも大きくなります。

フラッシュ脱毛の場合、痛みらしい痛みはほとんどなく、感じたとしてもチリチリとした痛みを少し感じる程度だと言われています。
それに比べ、レーザー脱毛は本当に患部を熱せられているような感覚があり、フラッシュ脱毛よりはヒリヒリとした痛みを感じやすいのです。
もちろん、麻酔が必要なほどの強い痛みではなく、施術後の痛み止めなども不要ですが、場合によると患部がやけどしたように少し赤くなる恐れもあります。

このように、施術の効果の高さに応じてリスクも高まりますから、レーザー脱毛は民間サロンでは利用できません。
これを使えるのは、医療機関のみです。
美容皮膚科などに行けば、レーザー脱毛を受けられますよ。
これらは医療機関でもありますから、レーザー脱毛で万が一の事態が起きたときは、その場ですぐに処置を受けられます。
クリニック側もそのような事態が起きないよう、細心の注意を払って施術してくれますから、レーザー脱毛でケガをする心配はほとんどありません。
このようなことから、脇下の永久脱毛なら、効果の高いレーザー脱毛がオススメです。