毛の周期の理解は脇脱毛に必須

今年こそ本気に永久脱毛

毛の周期の理解は脇脱毛に必須

脇脱毛をするときには、毛の周期への理解が大事です。
これは永久脱毛をするときでも変わりません。

脇にはたくさんの毛根がありますが、そのすべてが表面に出ているわけではないことをご存じですか?
毛根には成長期・退行期・休止期の3つのサイクルがあり、脱毛の施術ができるのは、主に成長期の毛です。
それ以外のサイクルにある毛や毛根には施術できないことが多く、1度施術をしただけでは完全に脱毛できません。
しばらくすると、施術したときに成長期に入っていなかった毛が成長期に入り、また伸び始めます。
また毛が生えてきたり、生えてくる周期に入ったら、そこでまた同じように脱毛処置を施します。
脱毛とは、これの繰り返しになります。

脇の毛根すべてに、成長期に入ったところで施術ができれば、脱毛効果が高まり、脇から毛がほとんど生えてこない状態になります。
これは、脱毛効果が高いと言われている「レーザー脱毛」でも変わりません。
永久脱毛を掲げているクリニック系の脱毛処置を受けても、レーザー脱毛1回だけですぐに永久脱毛できることはほとんどありません。
毛根の成長サイクルと脱毛施術の仕組み的に、どうしても複数回の脱毛施術が必要なことは確認しておいてくださいね。

また、毛の周期は1~2か月サイクルで変わります。
これに合わせた施術が必要なため、複数回といっても連日のように脱毛の施術を受けても意味はありません。
つまり、完全に脱毛できるまでには早くても半年程度はかかるものと思っていてください。
これらのことを理解し、適切なタイミングで定期的に施術を受けるようにしてくださいね。