皮膚科ならサロンではできない脇脱毛ができる

今年こそ本気に永久脱毛

皮膚科ならサロンではできない脇脱毛ができる

脇脱毛自体は美容サロンでもできますが、永久に効果のある処置をしたいときは、美容皮膚科や美容外科が行なう「ニードル脱毛」がオススメです。
ニードル脱毛とは、施術したい脱毛箇所の毛根に針を刺し、そこから電気を通して毛根を破壊する施術になります。
美容サロンでよく行なわれる「フラッシュ脱毛」や、医療機関の「レーザー脱毛」とは根本的に違う方法です。

ムダ毛の直接的な原因になる毛根そのものを破壊するため、ニードル脱毛を施した箇所からは、もう二度とムダ毛が生えてこなくなります。
まさに「永久脱毛」なのですね。
これ以外の方法だと、ムダ毛を可能な限り生えにくくする施術になることが多いです。
体感的にはこれだけでも十分に永久脱毛だと感じられることは多いですが、何かの拍子にまたムダ毛が生えてくることはあります。
永久脱毛としての効果の確実性なら、ニードル脱毛の方が有利です。

その代わり、これは体への負担も大きくなります。
「毛根に針を刺して電気を流す」というその施術内容からもわかる通り、かなり痛みがあります。
麻酔が使われる施術になりますので、ほとんど手術だと思っていてください。
術後にも痛みが残りますので、仕事などのスケジュール調整や心身のケアが必要になる施術です。
そのため、これだけで全身脱毛される方はあまりおらず、「脇」などの狭い部位に限り、これを使われる方が多いです。
それなら負担も軽く、永久脱毛効果もしっかり実感できるお得な施術になりますよね。

脇脱毛には、このような施術もあります。
かなり負担の大きい方法ですが、とにかく永久脱毛にこだわるなら、これも知っておくといいでしょう。